空母「瑞鶴」の生涯―不滅の名艦栄光の航跡

空母「瑞鶴」の生涯―不滅の名艦栄光の航跡 :光人社NF文庫

人間と同じく、軍艦の運命もわからない。

空母といえば「赤城」「加賀」が有名ではありますが

「蒼龍」「飛龍」とともにミッドウェイ海戦で沈没。

「翔鶴」と「瑞鶴」は

真珠湾攻撃、珊瑚海海戦、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦、マリアナ沖海戦等の

海戦に参加し、同型艦の翔鶴と共に日本海軍の主力艦として活躍しました。

この文庫は海戦での活躍と最後までを実に明確に記したものであり、非常に感銘を受けました。

艦上爆撃機搭乗員として「瑞鶴」を知る直木賞作家が、

艦の運命に自身の命を託した人たちの思いを綴る空母物語

 

機会ございましたら

 

ぜひ

 

読んでみてください。

艦名には翔鶴型の二番艦として翔鶴から踏襲された「鶴」に、めでたいという意味の「瑞」をあてた。
wikiより

コメントを残す

CAPTCHA